筋肉痛夢を見る伴君行

の夢の千百年、吾が幸楽伴君そば.君は将相、吾は郡王の女性で、君は大将の器、吾は閨秀.一日二人共賓吾は丞相家宴、君が座って女の向こうに,筋肉痛、吾は飲茶、君は飲酒、父女敬酒に命くん、吾が言苦手遊興、お茶で代の.

容貌俊才美将軍は、一瞬にして、吾の心の中へ生、あいにく吾君にもわざと見は吾、にらむずっと笑顔で、吾の袖の下面を遮る、わざと恥色、実は何も汝数目を探したい.

席、君に覗いて小さい女、吾岂敢多いたし.宴だろう、衆に客齐步花園,君に近い吾、自主的に私語、君と家柄や芳紀、我がままで.君の言葉の間で多くの笑顔、言及傾慕吾の顔と上品な姿、吾は軍事力と言大才能,二人と付き合いが非常に好き.

やがて衆賓散、各帰各、君に手を振る、吾が軽くうなずく別れ、その後ヶ月の時間の中で、君の自府中私と出会い、吾の二人于庭ゆっくり歩で、しかし吾二人のお互い何、君は吾愛、吾の恋愛于君.

一日、君の言葉を、父と君を愛して吾の甚だしき、君こそ我が柔重吾、君の気持ちを込めて、望と小さい女に、父の回以诺然、以来、吾の二人と相まって、非常に非常に深く付き合いが好き、愛し合って、伴君行、生涯に十分.